群馬県の建設業許可申請に強い行政書士のブログ

群馬県高崎市の行政書士です。 建設業許可を取ることが得意なので、特に新規でこれから許可を取りたい方向けに情報提供しています。

建設業許可は資格がないと取れないのか?【群馬県版】

国家資格か実務経験 建設業許可を取るには、営業所に常勤の『専任技術者』を置く必要があります。 専任技術者になるには、 ・業種ごとに認められている国家資格 または ・実務経験10年(高校等の指定学科を卒業していれば短縮可能) のどちらかがあれば良…

経営経験の証明方法【群馬県版】

建設業許可に必要な経営経験とは? 建設業許可を取るためには、建設業の経営経験が最低5年以上ある人(経営業務の管理責任者)が必要です。 経営経験てナニ?というところですが、具体的には ・個人事業主(自営業)として建設業をしていた期間 ・建設会社…

財産的要件(一般許可)と残高証明書の有効期限【群馬県版】

今日は、前橋の業者さんの新規申請で群馬県庁へ行ってきました。 申請書自体は無事に受理されましたが、残高証明書で取り直しを依頼されてしまいました・・・。残高証明書で補正指導を受けたのは初めてだったので書いておきたいと思います。 群馬県の建設業…

建設業許可がなくても請け負える新築・増改築工事とは?

今日は高崎市にあるリフォーム業者さんの社長からご相談を頂きました。 今まではリフォームメインでやってきたけど、新築をやって欲しいとお客さんから言われることが増えてきたので、建設業許可を取っておきたい。 ということでした。 群馬県で建設業許可が…

解体工事業登録と建設業許可、どっちを取れば良い?【群馬県版】

昨日は、伊勢崎市にある業者さんのところへ相談で行ってきました。 その業者さんは先月作ったばかりの新しい会社さんですが、近々、解体の現場が始まってしまうので急いで解体工事業登録をしたいということでお電話を頂きました。 メインは解体工事業登録で…

建設業許可に必要な経営経験とは?

前橋市にある防水・左官業者さんのところへ建設業許可が取れるかどうかの相談で行ってきました。 僕は、基本的にお客さんに事務所へ来て頂く、ということをしてもらいません。 というのも、建設業許可が取れるかどうかの判断をするためには、会社の決算書や…

東京の行政書士事務所から依頼を頂きました。

今日も群馬県庁へ行き、申請を完了してきました。 今回の依頼は建設業者さんから直接ではなく同業の行政書士事務所さんからでした。しかも、東京の先生です。 お会いしたことはないのですが、前からホームページを見て知っていた先生だったので、電話を頂い…

【実録】信じられない同業者(行政書士)の話

昨日、更新の許可申請をしに県庁へ行って来ました。 お客さんは沼田市にある会社さんで、今回、初めて僕に依頼をして頂きました。 先月、お客さんからホームページを見て電話を頂いたのですが、更新の依頼だったので意外に思いました。 というのも、僕のホ…

建設業許可を取るデメリット【群馬県版】その1

建設業許可を取ってデメリットなんてあるの? と思われるかもしれませんが、あります。 そして、多くの行政書士はその点を依頼者に丁寧に説明していないのではと思います。 僕は、建設業許可を取りたいというお客さんに対しては一番はじめにこのデメリット…

建設業許可を取るにはどれくらい時間がかかるの?【群馬県版】

これを読んでいるあなたは、建設業許可をスグに取りたい!と思っていませんか? 建設業許可を早く取りたい!という方はすごく多いです。 僕に相談されるお客さん達は、急ぎで取りたいという方ばかりでした。 それもそのはず。 許可を取りたいと思ったキッカ…