群馬県の建設業許可申請に強い行政書士のブログ

群馬県高崎市の行政書士です。 建設業許可を取ることが得意なので、特に新規でこれから許可を取りたい方向けに情報提供しています。

東京の行政書士事務所から依頼を頂きました。

今日も群馬県庁へ行き、申請を完了してきました。

 

今回の依頼は建設業者さんから直接ではなく同業の行政書士事務所さんからでした。しかも、東京の先生です。

 

お会いしたことはないのですが、前からホームページを見て知っていた先生だったので、電話を頂いたときはビックリしました。

 

依頼は、館林にある建設業者さんの変更届(経営業務の管理責任者、専任技術者の変更)を提出して欲しいという内容でした。

 

何で行政書士が同じ行政書士に仕事を出すの?

なぜ、同じ行政書士なのに、その先生は僕に依頼してくれたのでしょうか?

 

理由は2つあります。

 

1つ目は、単純に距離の問題です。

その先生も建設業許可申請には詳しいので、もちろんご自分で依頼を受けることもできたと思います。

 

でも、東京から群馬の会社とやり取りをして群馬の県庁に書類を提出するのは大変です。しかも今回はかなり急ぎでした。

 

2つ目は、ローカルルールの問題です。

ローカルルールというのは、その地域独特の申請ルールのことです。

 

たとえば、同じ建設業許可申請でも、群馬と東京では申請書の提出方法から要件の確認資料まで違います。

 

なので、同じ申請の仕方でも、東京なら受け付けてくれるのに、群馬じゃ受け付けてもらえないということが起こるのです。逆も当然あります。

 

そこで、その先生は群馬の建設業許可申請は、群馬の専門行政書士にお願いした方が良いと思い、僕に電話をして頂いたそうです。

 

僕も、東京の業者さんから相談を受けたら、自分では依頼を受けずに、東京の行政書士さんを紹介すると思います。不慣れな仕事をしてお客さんに迷惑をかけたくはないので。

 

あなたも、群馬県で建設業許可が欲しいのであれば、群馬の建設業許可専門行政書士を探してください。

 

群馬県で建設業許可専門の行政書士をお探しなら

絶対取るぞ!建設業許可@群馬|群馬県の高崎行政書士事務所